【教えてレシピ】そのままでも美味しいスイカをアレンジでごちそうスイーツに♪

2020.07.15

【教えてレシピ】そのままでも美味しいスイカをアレンジでごちそうスイーツに♪

夏の味覚のひとつといえば、やっぱりスイカ!子供の頃から慣れ親しんだ味として、毎年夏になると食べたくなるという方も多いのではないでしょうか?冷やしたものをカットしてそのままガブリ!と食べるのも最高ですが、ちょっと変化が欲しい時もありますよね?そんな時にぴったりのレシピを、料理家のさやか先生に教えていただきました。

夏の体がスイカを欲するのは必然?!

スイカは約90%が水分でできていると言われていますが、その中にも栄養素は含まれているんですよ。身体にいいとされるシトルリンやβ-カロテン、ビタミンCにカリウムも。さらにリコピンにいたってはトマトよりも多いのだとか!スイカは体に涼を呼び爽快感を与えてくれるだけでなく、炎暑で疲れた時に食べると体調の回復も早まるのだそうですよ。

凍らせるだけ「スイカのグラニテ」

<材料>
スイカ … 8分の1切れ
はちみつor砂糖 … 大さじ1
レモン … 半分or大さじ1
 
 
<作り方>
①スイカの実を手でほぐしながらタネをとる。タネは黒い模様に沿って入っているのでそれを目安に探すと取りやすいですよ。

②ブレンダーやミキサーでジュース状にする。
 
 
③はちみつor砂糖を入れ、レモンを絞る。
 
 
④全体が混ざったらバットなど平らな入れ物に入れ冷凍庫に。半分くらい固まった時点で一度取り出し、フォークでほぐしてからもう一度冷凍庫に。2回ほどかき混ぜ、全体がサクサク状に固まったら完成!

フランス料理の氷菓子「グラニテ」。スイカの水分を利用した、サクサクとした食感が美味です。シンプルな材料だけでリキュールなどを加えていないので、子供と一緒に食べられるデザートになりますよ。冷凍庫に作っておくと、ちょっとした時のさっぱりヘルシースイーツとして大活躍間違いなしです。

大人でも一度は夢見る「スイカ丸ごとゼリー」

<材料>
小玉スイカ(直径20センチ前後) … 半玉
ゼラチンリーフ … 10~12枚
砂糖 … 大さじ1
 
 
<作り方>
①スイカを半分に切り、包丁で少し内側を切り抜いていく。

②実から種を取り除き、ピューレ状にし、総量が500ccになるように水を加える。この間にゼラチンリーフは氷水に浸し、柔らかくしておく。

③鍋にスイカピューレ、絞ったゼラチンリーフ、砂糖を入れ全てが溶けるまで弱火で加熱していく。

④粗熱が取れたらスイカの中に流し込み、冷蔵庫で一晩冷やしたら完成!

 
 
加熱することでスイカの赤みが一層鮮やかになり、ますます食欲をそそります。またくり抜く際に赤い実を残すことで、ゼリーとスイカの果肉、2つの食感を楽しめるゼリーになりますよ。

旬のスイカをグレードアップ!

素材の味を生かし、シンプルな材料で作ることができるスイカのレシピ。大きなスイカを買ったけど、そのまま食べるのも途中で飽きちゃったし、ちょっとアレンジしてみよう、なんて時にもおすすめです。ぜひ一度お試しあれ!
 
 
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
 
 
 
お求めはフジ・フジグラン各店の青果コーナーでどうぞ。
※一部取り扱いのない店舗がございます。