【教えてレシピ】プチッと弾ける旬のとうもろこしを使った簡単レシピ

2020.06.17

【教えてレシピ】プチッと弾ける旬のとうもろこしを使った簡単レシピ

とうもろこしの旬到来!
中でも甘くてシャキシャキとした食感のスイートコーンをよく見かけますが、大人から子供まで大人気の美味しさですよね。素材の旨味が引き立つ新鮮なこの時季だからこそ、ささっと手軽に調理するだけでその美味しさが引き立つレシピを、料理家さやか先生に教えてもらいました。

とうもろこしの選び方

とうもろこしは、糖分やデンプン質など炭水化物を多く含む高エネルギー食品。悪玉コレステロールを減らすと言われる不飽和脂肪酸も多く含んでいます。
選ぶ時は、先までしっかりと実が詰まっていること、ひとつひとつの粒に張りがあるものを選ぶのがベター。最近では店頭でも皮付きのまま売られることが多くなりました。皮付きのほうが鮮度が保たれるので良いのですが、中の実を見ることができません。そんな時は、ヒゲがたくさんさやから出ていて、茶色くなっているものが完熟のサインです。

にんにくの香ばしさがクセになる「ガーリックロースト」

<材料>
とうもろこし … 1本
にんにく … ひとかけ
水 … 大さじ1
油 … 大さじ2
薄口しょうゆ … 小さじ1

<作り方>


①とうもろこしを4等分し、芯ごと半分にカットする。


②フライパンに油を敷き、温まったらとうもろこしの実を下にして入れる。適度に焼き色がつくまで何度かひっくり返す。(約5分くらい)


③すりおろしたにんにくに水大さじ1を加えのばしてから、フライパンに回しかける。最後に薄口しょうゆを回しかけて完成!

お醤油がコーンの甘みを引き立て、最後に香るニンニクもクセになる美味しさ。お好みでチリペッパーや一味、粉チーズなどをかけても美味しく食べられます。お酒のおつまみにもGOOD!生だけでなく茹でたとうもろこしでも作れますよ。

とうもろこしの美味しさ丸ごと♪「とうもろこしごはん」

<材料>
米 … 3合
とうもろこし … 1本
塩 … 小さじ1
日本酒 … 少々

<作り方>


①お米は研ぎ、30分ほど浸水させておく。


②とうもろこしを手で2つに折り、実と芯の部分を包丁でカットしていく。

③鍋にお米と同量の水をいれ、塩、とうもろこしの実、そして芯も一緒にいれる。

④火にかけたら強火で沸騰するまで熱し、沸騰したら弱火に落として約12分炊く。


⑤炊き上がったら芯を取り除き、日本酒を回しかけてから全体をかきまぜる。

芯を一緒に炊くことで出汁が出るので、濃厚なとうもろこしの風味を味わうことができます。また最後に入れる日本酒も少し蒸らすことでアルコール分が飛び、とうもろこしの甘みを引き立ててくれますよ。
今回は鍋で炊きましたが、炊飯器でもOK!噛むごとに甘みがじゅわっと溢れだし、何杯でも食べられちゃいます。まるで料亭の味!そんな本格的なとうもろこしごはんの完成です。

茹でる・・・以外の調理法に迷ってしまう人が多いとうもろこし。今回は他の野菜やお肉などの材料を使わず、とうもろこしをシンプルに、でも最高に美味しく食べられるレシピをご紹介しました。
忙しくて時間があまりない時でも、お料理が苦手な人でもササッと作れちゃいますので、ぜひお試しくださいね。

お求めはフジ・フジグランの青果コーナーでどうぞ。
※一部取り扱いのない店舗がございます。