TOPに戻る

株式会社フジ

CSR

環境貢献活動

フジは、「環境調和型企業」として、地域とともに持続可能な社会を目指し、
様々な環境保全活動に取り組んでいます。

マイバッグ運動(レジ袋削減運動)の推進

 お客様とともに行う「マイバッグ運動(レジ袋削減運動)」では、レジ袋の原料である石油資源の消費を減らし、廃棄されるゴミ袋の量を減らすことを目指して取り組んでいます。

◎食品レジにおけるレジ袋無料配布中止

 以下の店舗においては、地域自治体、環境・消費者団体の方々と協定を結び、お客様のご協力のもと食品レジでのレジ袋のお渡しを中止しています。
 毎月お客様に店頭にてレジ袋の削減効果のお知らせをしたり、有料でお求めいただいたレジ袋の販売による収益金の一部を地域の環境社会貢献活動に役立ています。

愛媛県 高知県 広島県 山口県
5店 2店 18店 8店

(2017年4月現在)

  • レジ袋の無料配布をいたしておりません。
  • マイバッグ持参率

    ▲レジ袋の削減効果報告POP

◎無料配布中止を行っていない店舗での取り組み
エコ値引き2円引き

 無料配布中止を実施していない店舗の食品レジにて、レジ袋をご辞退いただいたお客様にはご精算1回につき2円引きをいたします。
また、店頭にて毎月レジ袋辞退率をご報告しています。

◎レジ袋辞退率とレジ袋削減枚数推移
レジ袋辞退率とレジ袋削減枚数推移

店頭での資源回収

 お客様のご協力のもと、店頭にてリサイクル可能な資源の回収を行い循環型社会づくりに努めています。
 各店舗では、専用の回収ボックスを設置し、食品トレイ、牛乳パック、アルミ・スチール缶、小型充電式電池、ボタン電池などの回収・リサイクルを実施しています。
 また、以下の店舗ではエコステーションを設置し、古紙の回収を行っています。

エコステーション・エコスポット設置店舗
愛媛県 エミフルMASAKI・フジ松江店
香川県 フジグラン丸亀
徳島県 フジグラン北島・フジグラン石井
高知県 フジグラン野市・フジグラン高知
広島県 フジグラン神辺・フジグラン三原・フジグラン東広島

(2016年2月現在)

  • 店頭回収ボックス
  • エミフルエコステーション

省エネルギー・温暖化防止への取り組み

◎店舗の省エネ化

 照明・空調設備、冷蔵ケースなど様々な設備で省エネを推進し、CO2排出の削減に努めています。

LED照明の利用 消費電力が従来品よりも少なく環境にやさしい照明です。
省エネ冷凍陳列ケース 冷気漏れを防ぐクローズ式ショーケースや自然冷媒を使用した冷凍陳列ケースを導入し電気使用量を削減しています。
ナイトカバーの利用 夜間や開店前の作業時に使用し、冷気の効率化と電気のムダを省きます。
太陽光発電 減災型ソーラーパネルを設置し、発電した電気を店舗の電力の一部として使用しています。
電気自動車充電器 環境への付加が少ない次世代自動車の普及に伴い設置を進めています。
省エネ冷凍陳列ケース
省エネ冷凍陳列ケース
ナイトカバーの利用
ナイトカバーの利用
太陽光発電
太陽光発電
電気自動車充電器
電気自動車充電器

廃棄物の削減・リサイクルへの取り組み

 店舗からの廃棄物の排出量を少なくしリサイクルを推進するとともに、お客様がお買い上げいただく商品においてもご家庭から廃棄されるものを減らすことができるような取り組みをしています。

  • ●食品廃棄物のリサイクル
     魚のアラや廃油、牛脂などを飼料や工業用油脂へリサイクルしたり、一部店舗では食品廃棄物を再生事業者に委託し、肥料化をしています。
    愛媛県中予地区店舗とフジグラン野市では食品循環システムに取り組み、再生肥料で栽培された農産物を店舗で販売しています。
    食品廃棄物のリサイクル
  • ●ゴミの分別・計量の推進
     一部店舗では廃棄物を分別・計量をし排出される種類や量を把握することで、再生資源を増やすとともに、焼却・埋立処分を減らすことで温暖化防止に努めています。
    ゴミの分別・計量の推進
  • ●容器包装を少なくした商品提供
     トレイを出来るだけ使わない提供方法として、ばら売りや量り売りを行っています。
    中元・歳暮などギフト商品の簡易包装を実施しています。
    容器包装を少なくした商品提供

地域の自然や文化を学ぶ取り組み

 地域の特色ある文化とそれを育む自然を知ることで、地域の魅力を再発見できる機会をご提案し、豊かなくらしづくりに貢献します。

フジの地域応援活動はコチラ